FOLLOW US

好調のマインツFW武藤が練習を中断…太ももに違和感で検査へ

マインツに所属する日本代表FW武藤嘉紀 [写真]=Bongarts/Getty Images

 マインツは1日、日本代表FW武藤嘉紀が大腿部に違和感を感じたため同日のトレーニングを中断したと、クラブ公式サイトで発表した。

 武藤は、1日に行われたチーム練習に参加したが、太ももに違和感を感じたため、トレーニングを中断。その日の内に検査を受けたという。詳細は未だ発表されていない。

 同選手は、11月28日に行われたブンデスリーガ第14節のフランクフルト戦で先制点を挙げて勝利に貢献。今シーズン7得点を挙げている同選手が負傷離脱となれば、現在4試合負けなしのチームにとって大きな痛手となる。

 なお、1日の練習には、ドイツ人GKロリス・カリウス、オーストリア代表MFユリアン・バウムガルトリンガー、デンマーク代表MFニキ・ジムリングが休養のため不参加。負傷離脱中でリハビリを続ける元ポルトガル代表DFエンリケ・セレーノ、スイス代表MFファビアン・フライは、チーム練習に一部参加できたという。

 マインツは次節、5日にアウェーでDF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA