2015.10.27

香川が今季3度目の独誌ベストイレブン…オーバメヤンは第10節MVPに

香川
アウクスブルク戦に出場した香川 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツ誌『キッカー』は、23日から25日にかけて開催されたブンデスリーガ第10節のベストイレブンを26日に発表した。ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司が選出されている。

 ドルトムントは25日にアウクスブルクと対戦した。先発出場した香川は、4得点に絡む活躍で5-1の勝利に大きく貢献。同誌は評価点「1.5」(最高1点、最低6点)を与えている。これにより、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキらに並ぶ3度目のベストイレブンに名を連ねた。

 また、アウクスブルク戦でハットトリックを記録したガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが「1.5」の評価で第10節の最優秀選手となっている。

『キッカー』誌選定のブンデスリーガ第10節ベストイレブンは以下の通り。

▼GK
ヤン・ゾマー(ボルシアMG)

▼DF
ユリアン・コルプ(ボルシアMG)
セバスティアン・ラングカンプ(ヘルタ・ベルリン)
ヤニク・ヴェステルゴーア(ブレーメン)
サンティアゴ・ガルシア(ブレーメン)

▼MF
マルク・シュテンデラ(フランクフルト)
香川真司(ドルトムント)
アドミル・メーメディ(レヴァークーゼン)

▼FW
カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
アンソニー・ウジャー(ブレーメン)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る