FOLLOW US

ドルトムント、控え組も躍動…練習試合で丸岡とヤヌザイがゴール

4日のバイエルン戦に出場したMFヤヌザイ [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは12日、ドイツ3部リーグ所属のマクデブルクとの練習試合を行い、2-2で引き分けた。同クラブの公式サイトが伝えている。

 主力選手の多くが各国の代表チームに招集されているため、この試合には控え組中心で臨むことになったドルトムント。4-3-3のフォーメーションで、インサイドハーフにアドナン・ヤヌザイ、3トップは右からヨナス・ホフマンアドリアン・ラモス、丸岡満が務める形でスタートした。

 30分に先制されたドルトムントだったが、そのわずか3分後に追いつく。33分、ラモスからのスルーパスに抜けだしたホフマンが相手GKをかわすと、中央へラストパス。これを丸岡が冷静に流し込み、同点とした。

 なおも攻撃の手を緩めないドルトムントは直後の34分にも得点。ラモスのヒールパスにヤヌザイがダイレクトで合わせて、逆転に成功した。しかしマクデブルクは72分にロングスローをクリスティアン・ベックが直接頭で合わせて同点とし、最終スコアは2-2となった。

 ドルトムントは16日、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツと敵地で対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA