FOLLOW US

5連敗中のハノーファーに朗報…負傷が心配された清武、今節出場へ

シュトゥットガルト戦に出場したハノーファーMF清武弘嗣

 負傷が心配されていたハノーファー所属のMF清武弘嗣は、26日に行われるブンデスリーガ第7節のヴォルフスブルク戦に出場可能となった。ドイツ紙『ビルト』が同日に報じている。

 ハノーファーは、23日に行われた第6節でシュトゥットガルトと対戦し1-3の逆転負けを喫し、5連敗となった。清武は、同試合でフル出場し、今シーズン初アシストも記録していた。

 だが、ハノーファーを率いるミヒャエル・フロンツェック監督は翌24日に、「清武は負傷した。検査結果を待たなければならない」と明言。同紙によると、清武は試合中にふくらはぎを負傷していた。

 同選手の再離脱が心配されたが、クラブ公式ツイッターによると、フロンツェック監督は25日に、「清武がプレーできると見込んでいる。だが、練習の様子を見なければならない」とコメントし、順調に回復していることを明かしていた。

 また、同紙によると、清武は25日に行われた練習でフルメニューを消化。そのため、26日のヴォルフスブルク戦に出場可能だと報じている。

 なお、同じくハノーファー所属のDF酒井宏樹は、シュトゥットガルト戦で右太もも裏を負傷、今節は欠場が決定的となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO