FOLLOW US

ドルトムントのドイツ代表DFドゥルムがひざを手術…6週間の離脱

負傷により離脱が発表されたドゥルム [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表DFエリック・ドゥルムが、ひざの手術を受けて6週間離脱することが判明した。9日、クラブ公式HPが発表している。

 現在22歳のドゥルムは2012年にマインツのセカンドチームからドルトムントのセカンドチームへ移籍。2013年にトップチームでデビューを果たした。2014年にはドイツ代表にも選出され、ブラジル・ワールドカップのメンバーにも選ばれている。

 昨シーズンは負傷により離脱する期間もあったが、ブンデスリーガで18試合に出場し、1ゴールを記録していた。なお、今シーズンはここまで公式戦での出場はない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA