2015.09.08

バイエルンと契約満了のFWピサーロ、ブレーメンへ3度目の加入決定

ピサーロ
ブレーメンへ加入したピサーロ(左)[写真]=Getty Images

 ブレーメンは7日、バイエルンと契約満了を迎え無所属となっていたペルー代表FWクラウディオ・ピサーロの加入を発表した。

 現在36歳の同選手は、2012年5月に2度目のバイエルン加入を果たすと、初年度はブンデスリーガ20試合に出場し6得点を記録。翌年度には10得点を挙げるも、開幕前に契約を1年間延長して臨んだ昨シーズンはリーグ戦で13試合に出場するも無得点に終わっていた。

 1999年にブレーメンへ自身初の海外移籍をしたピサーロは、2008年夏からの4シーズンも同クラブでプレーし、今回で3度目の加入となった。「今となってはこのクラブで最も歳をとった選手の1人となってしまった」と語ると、「僕の主な仕事は経験と能力を活かしてチームを助けること。特に若い選手を助けたいね」と、自身の役割を口にしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る