FOLLOW US

負傷離脱中の清武、9月のドルト戦で復帰か…香川との日本人対決も

ハノーファーでプレーする清武(写真は昨シーズンのもの) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ハノーファーに所属するMF清武弘嗣が、ブンデスリーガ第4節で対戦するMF香川真司所属のドルトムント戦での復帰を目指していることが判明した。20日にチームを率いるミヒャエル・フロンツェック監督が会見で言及し、クラブ公式ツイッターがコメントを伝えている。

 清武は6月に行われた日本代表の合宿中に右足を骨折し、長期離脱を強いられている。復帰の時期については明らかにされておらず、15日に行われたブンデスリーガ開幕節のダルムシュタット戦も欠場していた。

 フロンツェック監督は、今シーズンから背番号「10」を背負う清武について「キヨタケはインターナショナルウィーク明けにはチームに戻るだろう」とコメント。9月12日に行われるドルトムント戦での復帰を目指していることを示唆した。

 清武の復帰がドルトムント戦に間に合った場合は、香川との日本人対決が実現する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA