2015.08.18

マンC移籍が噂のデ・ブライネ、残留を明言…代理人は未定と主張

デ・ブライネ
『Sport Bild Awards』に出席したデ・ブライネ [写真]=Bongarts/Getty Images

 ヴォルフスブルクに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが17日、ハンブルクで行なわれた『Sport Bild Awards』に出席し、インタビューでヴォルフスブルク残留を明言した。イギリス紙『ガーディアン』が17日に伝えている。

 デ・ブライネには、以前からマンチェスター・Cが獲得に動いていると噂されており、4000万ポンド(約77億4000万円)の移籍金に加え700万ポンド(約13億5000万円)のボーナスで再度オファーを出したと報じられていた。

 インタビューで「ヴォルフスブルクに残るのか」と問われたデ・ブライネは、「ロッカールームの雰囲気がフレンドリーなんだ」と答えたが、さらに追及され、「今シーズン、僕は間違いなくヴォルフスブルクでプレーをする」と明言した。

 デ・ブライネの残留宣言でマンチェスター・Cの望みは消えたかと思われたが、同選手の代理人を務めるパトリック・デ・コスター氏はインタビュアーが誘導尋問をしたと責めている。

「この件について、私は怒りを感じている。このイベントには尊敬の念があるから、ケヴィンは出席をした。今移籍市場でケヴィンの将来がどうなるかは決まっていない」

「ヴォルフスブルクが移籍に合意したのか、我々は未だに分かっていない」と続けたが、「ケヴィンはヴォルフスブルクの選手だし、このクラブでプレーをすることに集中している。彼はヴォルフスブルクで満足している」と付け加えた。

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る