FOLLOW US

香川所属のドルトムント、昨季チーム得点王オーバメヤンと契約延長

30日、EL予選ヴォルフスベルガー戦に出場したオーバメヤン [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは31日、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンとの契約を更新した。同クラブ公式HPが発表している。

 2018年まで契約を残していたオーバメヤンは、2020年6月30日までの新契約を結んだ。

 発表し際し同選手は、「この先の数年間、僕のキャリアをドルトムントでおくることができるようになって本当に嬉しい。このクラブ、このチーム、この街でとても幸せに感じているんだ。ドルトムントは僕にとって第2のホームのようになっている。退団したいと思ったことは1度もない」と、コメントしている。

 2013年に加入したオーバメヤンは、ブンデスリーガ初出場となった2013-14シーズンの開幕戦でアウクスブルクを相手にハットトリックを記録すると、2年間でリーグ戦65試合に出場。2年目となった昨シーズンはチーム最多の16得点を挙げていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO