2015.07.08

開幕前に不協和音…ペップ、練習に集中しないミュラーを大声非難か

ミュラー
練習に臨むミュラー(右)とグアルディオラ監督(左)[写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表FWトーマス・ミュラーが、チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督と衝突していたことが明らかになった。7日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。

 6日の練習中、グアルディオラ監督はミュラーの練習への姿勢を大声で非難し、ボールをゴールに投げつけたようだ。それに対しミュラーは、「それなら僕はもう帰っていいか」と、叫んだという。

 同選手は5月に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグでも、途中交代を命じられたことに激怒し、指揮官と口論をしていた。

 また、2日前にはドイツ代表MFマリオ・ゲッツェの代理人を務めるヴォルカ・ストゥルース氏が同監督を批判した。シーズン開幕前に、グアルディオラ監督を中心とした不協和音が目立っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る