2015.06.05

香川が恩師のクロップ氏に感謝のメッセージ「またいつかどこかで」

香川真司
クロップ氏(右)にメッセージを送った香川真司(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が5日、自身のツイッターで恩師のしたユルゲン・クロップ氏に向けてメッセージを掲載した。

 今シーズンをもって同クラブの指揮官を退任したクロップ氏。香川は、ツイッターで恩師とのツーショット写真とともに、「多くのチャンスを与えてくれてありがとうございました。幸運を祈っています。またいつかどこかで会いましょう」と英語での感謝のメッセージを送った。

 現在26歳の香川は、2010年にクロップ前監督率いるドルトムントに加入。加入初年度の2010-11シーズンにブンデスリーガ制覇を果たすと、翌2011-12シーズンはリーグ戦とDFBポカールの2冠を達成した。その後、香川は2012年にマンチェスター・Uへ移籍するが、出場機会が減ると、今シーズンの開幕直後にクロップ前監督の下でドルトムントに復帰していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る