2015.05.04

フル出場の原口に高評価…地元メディア「好プレーをした試合の一つ」

原口元気
ボルシアMG戦にフル出場した原口 [写真]=City-Press via Getty Images

 ブンデスリーガ第31節が3日に行われ、FW原口元気とMF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンはボルシアMGと対戦し、1-2で敗れた。

 地元メディア『Sportal.de』は、同試合に出場した選手の採点と寸評を発表。フル出場を果たし、チームの同点ゴールの起点となった原口に対しては「3.5」が与えられ、「彼もまた(他の選手同様)多くの批判を受けてきたが、ボルシアMG戦は、好パフォーマンスをした試合の一つに入るだろう」と、好プレーだったと評価した。

 続けて「守備で求められるものも大きかったが、攻撃にアクセントを与えることも多く、彼の実力が上手いドリブルによって光ることもしばしばだった。同点に追いついた時間帯は、いいクロスを供給した」と、守備に奮闘したことや、得意のドリブルが相手にとって驚異になっていたと分析している。

 一方で「しかしながら、アンラッキーなことに足を滑らせたことで(イブラヒマ・)トラオレのシュートを阻止できず、勝ち越し点に絡んでしまった」と、ボルシアMGのMFイブラヒマ・トラオレが勝ち越しゴールを決めた場面で、原口が転倒しブロックにいけなかったことを指摘した。

 次節、ヘルタ・ベルリンは敵地で日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る