FOLLOW US

バイエルンとドルトムントがDFB杯で激突…香川はトップ下で先発か

対戦するバイエルン(上)とドルトムント(下)[写真]=Getty Images, Bongarts/Getty Images

 28日に行われるDFBポカール準決勝で、バイエルンと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦する。ドイツ誌『キッカー』が同試合の予想先発メンバーを掲載した。

 バイエルンは、26日に今シーズンのブンデスリーガ優勝を決めて、DFBポカールとチャンピオンズリーグを含めた三冠達成に一歩前進。一方、今シーズン限りでユルゲン・クロップ監督の退任が決まっているドルトムントにとって、今シーズン唯一残すタイトルの可能性はDFBポカールのみとなっている。

 同誌はバイエルンが「4-4-2」のフォーメーションと予想。元スペイン代表MFシャビ・アロンソが中盤の底で、その前に元ドイツ代表DFフィリップ・ラームとスペイン人MFチアゴ・アルカンタラが入り、ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェがトップ下で先発すると見込まれている。

 一方のドルトムントは、「4-2-3-1」のフォーメーションで、リーグ戦2試合連続ゴール中の香川が、トップ下で先発すると予想されている。その他、香川の左にドイツ代表MFマルコ・ロイス、左にポーランド代表MFヤクブ・ブワシュチコフスキが入る見込みで、GKはドイツ代表のローマン・ヴァイデンフェラーが負傷のため、オーストラリア代表のミチェル・ランゲラクが予想メンバーに名を連ねている。

『キッカー』誌の予想先発メンバーは以下のとおり。

バイエルン

▼GK
マヌエル・ノイアー

▼DF
ラフィーニャ
ジェローム・ボアテング
ダンテ
フアン・ベルナト

▼MF
シャビ・アロンソ
フィリップ・ラーム
チアゴ・アルカンタラ
マリオ・ゲッツェ

▼FW
トーマス・ミュラー
ロベルト・レヴァンドフスキ

ドルトムント

▽GK
ミチェル・ランゲラク

▽DF
エリック・ドゥルム
ソクラティス・パパスタソプーロス
マッツ・フンメルス
マルセル・シュメルツァー

▽MF
イルカイ・ギュンドアンマティアス・ギンター
スヴェン・ベンダー
ヤクブ・ブワシュチコフスキ
香川真司
マルコ・ロイス

▽FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO