2015.04.27

ドルトSDはギュンドアン移籍を否定せず「彼の状況は簡単ではない」

ギュンドアン
ドルトムントに所属するギュンドアン [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの去就について、同クラブのSD(スポーツ・ディレクター)を務めるミヒャエル・ツォルク氏がコメントした。27日、ドイツ紙『キッカー』が伝えている。

 現在24歳のギュンドアンは、24日付のドイツ紙『Westdeutsche Allgemeine』にマンチェスター・Uへの移籍が迫っていると報じられていたが、同クラブの最高経営責任者を務めるハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏はこれを否定した。

 一方でツォルク氏は、「ギュンドアンの状況は簡単ではない。彼との契約は2016年に満了を迎えてしまう。近いうちに決断が下されるだろう」と、現状を明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る