FOLLOW US

今季4点目を決めた香川に高評価、独誌がベストイレブン&MOMに選出

オーバメヤン(左)と喜ぶ香川(右)[写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、25日に行われたブンデスリーガ第30節で、日本代表のMF長谷部誠とMF乾貴士が所属するフランクフルトと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 ドイツ誌『キッカー』は、この試合で2戦連続ゴールを決めた香川をマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出した。

 先発出場した香川は1点リードで迎えた32分、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンからの折り返しに走り込み、左足で押し込んだ。今シーズン4得点目を挙げた香川に対し、同誌は「2」(最高点1、最低点6)の高得点をつけ、第30節のベストイレブンにも選んでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO