2015.04.03

古巣戦に臨むバイエルンのレヴァンドフスキ「楽しみ? もちろん」

競り合うレヴァンドフスキ [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、古巣のドルトムント戦を前に心境を明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 レヴァンドフスキは昨夏、4シーズンを過ごしたドルトムントからバイエルンに移籍。4日に行われるブンデスリーガ第27節は、かつてのホームスタジアムでの一戦となる。古巣戦を楽しみかどうかと聞かれた際、「もちろん」と答えたレヴァンドフスキ。「ドルトムントでは、素晴らしく充実した4年間を過ごした。同僚だった何人かの選手とは、今も交流がある」と語る。しかし、「それは全力を出して可能な限り勝ち点3を取りに行くことを止める理由にはならない」と、試合に臨む姿勢に変化はない。

 バイエルンでの初シーズンだが、リーグ戦で24試合に出場し、13ゴールを記録している。「4年間ドルトムントでプレーしたから、最初は新しいシステムに適合させなければならない。それは時間がかかること」と、新天地での戦いについて口にする。「バイエルンでは常に短いパス回しが求められ、ボール支配率が重要な基準となる。ドルトムントでは守備陣からよくロングボールが出されたが、バイエルンではほとんどない」と両チームの違いにも言及した。

 2-1で勝利した第10節のドルトムント戦では、自身も1ゴールを記録していた。「バイエルンに来て半年経つけど、毎日素晴らしい選手たちと練習することで、テクニックが上達していくことは明らか。今は非常に気分が良いし、次節を楽しみにしている」と、古巣戦を待ち望んだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング