2015.04.03

負傷者続出のバイエルン、リベリーらがドルトムント戦欠場へ

リベリー
CLシャフタール戦で途中交代するリベリー [写真]=Getty Images

 バイエルンは4日に行われるブンデスリーガ第27節で、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントと対戦する。アウェーでの一戦を控え、フランス代表MFフランク・リベリーが試合を欠場することが決まった。2日にクラブ公式サイトが伝えている。

 同選手は、3月12日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのシャフタール戦で足首を負傷していた。キャプテンを務めるドイツ代表DFフィリップ・ラームはリベリーの負傷欠場について、「良くないことだ。非常に重要な選手だからね。でも前を向こう。僕たちの選手層は幅広いし、彼の不在を補わなければならない」とコメント。リベリーの欠場を嘆きつつ、前向きな姿勢を示している。

 バイエルンではリベリーの他にも、オランダ代表FWアリエン・ロッベン、スペイン代表MFハビ・マルティネス、オーストリア代表DFダヴィド・アラバドルトムント戦を負傷欠場する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング