FOLLOW US

バイエルンが今季リーグ戦2敗目…ホームでボルシアMGに完封負け

敗戦に肩を落とすバイエルンの選手たち [写真]=Getty Images for FC Bayern

 ブンデスリーガ第26節が22日に行われ、バイエルンとボルシアMGが対戦した。

 バイエルンは、アリエン・ロッベンが負傷から復帰。また、前節のブレーメン戦は出場停止だったシャビ・アロンソや、休養していたマヌエル・ノイアーも先発に名を連ねた。

 序盤はホームのバイエルンがボルシアMGを押し込む展開となるが、24分にアクシデントが発生する。復帰したばかりのロッベンが負傷。トーマス・ミュラーとの交代でピッチを後にした。

 試合が動いたのは30分。ボルシアMGは、右サイドを抜け出したパトリック・ヘアマンがゴール前に折り返す。これを中央のラファエウがダイレクトで合わせると、正面に飛んだシュートをノイアーがまさかのキャッチミス。ボールは後方にこぼれてボルシアMGが先制点を手にした。

 さらに77分、ボルシアMGは縦パスに反応したクリストフ・クラマーが抜け出してチャンスをつかむ。DFをかわしてパスを出すと、ラファエウが貴重な追加点を挙げてリードを広げた。

 その後、バイエルンは反撃を試みるが、最後まで得点を奪えず。試合はこのままタイムアップとなり、ボルシアMGが2-0で勝利を収めた。バイエルンは、今季のリーグ戦で2敗目。次節は日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと対戦する。

【スコア】
バイエルン 0-2 ボルシアMG

【得点者】
0-1 30分 ラファエウ(ボルシアMG)
0-2 77分 ラファエウ(ボルシアMG)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA