FOLLOW US

香川先発のドルト、3部相手に苦しむもインモービレ2発でDFB杯ベスト8へ

ドレスデン戦で先発した香川真司(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFBポカール3回戦が3日に行われ、ディナモ・ドレスデンと日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。

 2月28日に同代表DF内田篤人が所属するシャルケとのダービー戦を制し、ブンデスリーガでは4連勝と復調を見せるドルトムント。3部リーグに属するディナモ・ドレスデンのホームに乗り込んでの一戦となった。香川は先発出場している。

 ドレスデンが同じく黄色のホームカラーのため、ドルトムントは全身白のユニフォームで臨んだ。しかしドルトムントは、ホームの声援に後押しされたドレスデンの勢いにを前になかなかチャンスを作れない。

 すると、ドルトムントにアクシデント発生。24分、先発したマルコ・ロイスが、相手選手との接触で足を負傷し、ヘンリク・ムヒタリアンと交代した。34分には、右CKからの流れで、ムヒタリアンがエリア内左でシュートを放つが、枠をわずかに外した。

 前半終了目前には、この日1トップに入ったチーロ・インモービレが、相手との接触で顔を負傷し、ピッチ外に。このまま前半は終了し、スコアレスで折り返す。ドルトムントは、治療を済ませたインモービレも揃って後半を迎えた。

 50分、ドルトムントは相手のミスから先制点を奪う。ドレスデンDFのサイドチェンジを、エリア手前の中央でカットしたインモービレが、そのままGKとの1対1で、シュートを左隅に決めた。しかし、53分、キャプテンを務めるマッツ・フンメルスがGKへのバックパスをミスすると、ユスティン・アイレルスがボールを奪いエリア内左に侵入しシュートを試みるが、詰めたネヴェン・スボティッチと飛び出したGKミチェル・ランゲラクがブロックし、得点後のピンチを防いだ。

 しかし、得点後も勢いに乗れないドルトムントは、67分に香川を下げて、アドリアン・ラモスを投入。77分、カウンターから左サイドに抜け出したインモービレが折り返しをいれると、ボールを受けたラモスがGKをかわしてシュートを放つが、枠をとらえられない。

 そのまま終了かと思われた90分、左サイドからのグランダーのクロスにインモービレが中央で合わせてネットを揺らし、ドルトムントが追加点を挙げた。

 このままタイムアップを迎え、ドルトムントはインモービレの2ゴールで、3部のドレスデンに勝利。DFBポカール準々決勝進出を決めた。

【スコア】
ディナモ・ドレスデン 0-2 ドルトムント

【得点者】
0-1 50分 チーロ・インモービレドルトムント
0-2 90分 チーロ・インモービレドルトムント

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO