2015.02.28

バイエルン戦先発も無得点…ケルン大迫「次に向けて頑張ります」

大迫勇也
バイエルン戦に出場した大迫(右) [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第23節が27日に行われ、MF長澤和輝、FW大迫勇也が所属するケルンはバイエルンに1-4で敗れた。先発出場した大迫が試合を振り返っている。

 前半のみの出場となった大迫は「後ろがズルズル下がっていったので、上手く前に残ることができませんでした。もう少し勇気を持って、みんなで前に行くべきだと思いました」とコメント。また「(試合の)入りも悪かったです。1つ2つかわせばチャンスになるシーンもあったので、みんなが落ち着いてできればよかったです」と述べた。

 ケルンの戦い方については「戦術的なものが一番だったと思うんですけど、立ち上がりは4-3-2-1でした。ただ、なかなかウチの3ボランチが前に出ることができず、ハーフタイムに4-5-1に戻しました」と説明。さらに「今はやれる自信があるし、シュートに持っていく形はある程度イメージできています。ただ、今日はゴールまでの距離が遠すぎて、ボールを取った時には枚数が足りないという状況でした」と語った。

 対戦相手のバイエルンに関しては「個の能力もそうですけど、チームとして出来上がっていると思います。一人ひとりの距離感がすごく良いと感じました」と印象を語り、「後半、スペースができた時にやりたかったですが、次に向けて頑張ります」と気持ちを切り替えていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る