FOLLOW US

ゴール演出も途中交代の乾、自身のプレーを反省「ミスが多かった」

アウクスブルク戦に出場した乾 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第20節が8日に行われ、MF長谷部誠、MF乾貴士が所属するフランクフルトは、アウクスブルクと2-2で引き分けた。

 アウクスブルク戦に先発出場した乾は、0-2で迎えた前半終了間際にFKからゴールを演出したが、ハーフタイムで交代となった。試合後、同選手は「仕方ないです。ミスも多かったし、良くなかったです」と述べた。

 また、FKの場面については「1点返せたことはうれしいです」とコメント。その一方で「自分自身のプレーは納得できるものではなかったです」と反省していた。

 次節はDF内田篤人が所属するシャルケと対戦する。今後に向けて乾は「シャルケはかなり強いです。ホームの戦いなので勝ちたいです」と語っていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA