2015.01.30

内田、岡崎ら先発も香川はベンチか…ブンデス再開初戦の独誌予想

内田 岡崎
先発出場が予想されている内田(左)と岡崎(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』が、ブンデスリーガ第18節における各クラブの予想先発メンバーを掲載した。

 シーズン後半戦のスタートとなる今節、シャルケはハノーファーと対戦。シャルケの内田篤人は右ウイングバック、ハノーファーの酒井宏樹は右サイドバックとして予想メンバーに入っている。ハノーファーの清武弘嗣については、ベンチスタートの可能性があると予想された。

 また、パーダーボルンと対戦するマインツは、1トップに岡崎慎司が入る模様。フライブルクとアウェーで激突するフランクフルトは長谷部誠が守備的MF、乾貴士が攻撃的MFで先発する見込みとなっている。

 一方、アウェーでレヴァークーゼンと戦うドルトムントの香川真司はベンチスタート、丸岡満はベンチ外。シュトゥットガルトの酒井高徳もボルシアMG戦はベンチ予想となった。

 この他、ヘルタ・ベルリンの細貝萌は出場停止のため欠場となるが、原口元気は右MFでブレーメン戦に先発出場する見込み。ハンブルガーSVとのアウェー戦に臨むケルンの長澤和輝と大迫勇也はベンチスタートになるとみられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る