FOLLOW US

前半で3ゴール奪取もドロー…細貝「良くない時間が長かった」

ボールを奪いに行く細貝(左) [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が17日に行われ、MF細貝萌、FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、MF長谷部誠、MF乾貴士が所属するフランクフルトと対戦し、4-4で引き分けた。

 フル出場した細貝は「内容的にもすごく厳しかったですし、個人的にも厳しかったと思います」と試合を振り返った。

 一時は3点リードしていたものの、ドローで終わったことに関しては「いい形で最初に点を取りましたが、結局追いつかれてしまいました。良くない時間がとにかく長かった感じがありました」と述べた。

 次節に向けては「またすぐに試合です。その後は休みに入るので、とにかく残り1試合、しっかりやらないといけないです」と語った。

 ヘルタ・ベルリンは、21日に行われるブンデスリーガ第17節でホッフェンハイムと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO