FOLLOW US

1アシストの長谷部、4失点を反省「今日は集中が欠けていた」

ヘルタ・ベルリン戦に出場した長谷部(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が17日に行われ、MF長谷部誠、MF乾貴士が所属するフランクフルトは、MF細貝萌、FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと4-4で引き分けた。

 先発出場し、1アシストした長谷部は試合を振り返り「勝ちゲームでした。セットプレー3本と、もう1本は自分のパスミスからやられました。ホントにつまらない失点。今日は集中が欠けていたのかなと思います」と反省点を挙げた。

 また、自身のプレーについては「アシストはしましたけど、何とか味方が追いついてくれた、という形でした。もう少し上げていきたいなと思います」と述べた。

 最後に長谷部は、アジアカップに臨む日本代表メンバーに選出されたことに関して「光栄です」とコメント。その一方で、「こっち(ドイツ)で残り1試合あるので、しっかり戦いたいです」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO