2014.12.06

3戦ぶり勝利目指すドルト指揮官「大事なのは相手ではなく自分たち」

クロップ
クロップ監督がホッフェンハイム戦を前にコメント [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、5日に行われるブンデスリーガ第14節でホッフェンハイムをホームに迎える。

 3試合ぶりの勝利を目指すドルトムントのユルゲン・クロップ監督が抱負を語った。ブンデスリーガ公式HPがコメントを伝えている。

 ドルトムントはリーグ第13節を終えて勝ち点11の最下位に沈んでいる。クロップ監督は「ホッフェンハイムは良いサッカーをするチームだ。相手を分析して試合に臨むが、大事なのは相手ではなく、自分たちが何をするかだ」とコメントした。

 そして、「残留争いでは7つのチャンスを掴むのではなく、1つのチャンスをモノにすれば良い。最高のプレーをするのではなく、結果を出せば良い。守備に集中して、攻撃でチャンスを作りたい」と話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る