2014.12.05

香川はトップ下で先発濃厚…最下位ドルト、3試合ぶり勝利なるか

香川を擁するドルトムントは勝利なるか [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、5日に行われるブンデスリーガ第14節でホッフェンハイムをホームに迎える。

 最下位に沈むドルトムントは、3試合ぶりの勝利を目指す。試合を控え、ドイツ誌『キッカー』ではスターティングメンバーを予想。香川は先発出場する見込みとなった。

 同誌では、ドルトムントのフォーメーションを4-2-3-1と予想。香川はトップ下で、サイドアタッカーには、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとドイツ代表MFケヴィン・グロスクロイツが入ると伝えられた。なお、1トップでガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが出場することが濃厚となった。

 ドルトムントの予想先発メンバーは、以下のとおり。

▼GK
ローマン・ヴァイデンフェラー

▼DF
ウカシュ・ピシュチェク
ネヴェン・スボティッチ
マッツ・フンメルス
マルツェル・シュメルツァー

▼MF
スヴェン・ベンダー
セバスティアン・ケール
ヘンリク・ムヒタリアン
香川真司
ケヴィン・グロスクロイツ

▼FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る