FOLLOW US

清武フル出場のハノーファー、2点差追いつくも打ち負けて連敗

フル出場したハノーファーMF清武弘嗣 [写真]=Bongarts/Getty Images 

 ブンデスリーガ第13節が29日に行われ、ホッフェンハイムと、DF酒井宏樹とMF清武弘嗣が所属するハノーファーが対戦した。酒井と清武は先発出場している。

 試合は19分、ペナルティエリア手前の左でFKを獲得したホームのホッフェンハイムは、ピルミン・シュヴェクラーが地を這うようなシュートをゴール右に突き刺し先制に成功した。さらに37分、左サイドを抜け出したキム・ジンスがグラウンダーのボールを中央に送ると、ファーサイドを走り込んでいいたケヴィン・フォラントが右足で合わせてゴール。ホッフェンハイムがリードを2点に広げた。

 一方のハノーファーは43分、右サイドからのスローインにホセルがエリア内でDFと競り、そのこぼれ球を中央でラース・シュティンドルがヘッドで合わせると、飛び出していたGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。ハノーファーが1点差に縮めて前半を折り返す。

 後半に入って52分、清武からのスルーパスでエリア内右に抜けたジミー・ブリアンが、ダイレクトで中央へ折り返すと、ファーのホセルが左足で押し込みゴール。ハノーファーが後半の立ち上がりに試合を振り出しに戻した。

 しかし59分にホッフェンハイムは、エリア手前の正面でボールを受けたオイゲン・ポランスキがDFを1人かわして、左足を振り抜くと、これがゴールに突き刺さり、再度リードを獲得。さらに63分には、左サイドからのFKにニクラス・ズーレが抜け出して、ヘッドで合わせると、ハノーファーGKが触れるがボールはゴールに吸い込まれた。オフサイドにも見えたがゴールの判定で、ホッフェンハイムがまたもリードを2点に広げた。

 追いつきたいハノーファーは86分、GKのスローをカットしたアルトゥル・ソビエフが、味方とのワンツーでエリア内右に抜け出して中央へクロスを送る。そのボールにシュティンドルが右足で合わせてゴールを奪った。

 1点差に縮めたハノーファーだが、追いつくことはできず、このまま試合終了。3-4でホッフェンハイムに敗戦した。なお、酒井宏樹は後半の46分に交代となり、清武はフル出場している。

【スコア】
ホッフェンハイム 4-3 ハノーファー

【得点者】
1-0 19分 ピルミン・シュヴェクラー(ホッフェンハイム)
2-0 37分 ケヴィン・フォラント(ホッフェンハイム)
2-1 43分 ラース・シュティンドル(ハノーファー)
2-2 52分 ホセル(ハノーファー)
3-2 59分 オイゲン・ポランスキ(ホッフェンハイム)
4-2 63分 ニクラス・ズーレ(ホッフェンハイム)
4-3 86分 ラース・シュティンドル(ハノーファー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA