2014.11.01

バイエルン戦臨むドルト、香川とロイスがトップ下コンビで先発か

対戦するバイエルン(左)とドルトムント(右)[写真]=Bongarts/Getty Images, Borussia Dortmund/Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、1日に行われるブンデスリーグ第10節でバイエルンと対戦する。同試合に向けて、10月31日にドルトムントのクラブ公式サイトが予想スターティングメンバーを発表した。

 同試合は、今シーズンはここまで2勝1分け6敗で15位とリーグでの低迷が続くドルトムントが、6勝3分けの未だ無敗で1位を走るバイエルのホームに乗り込んでの対戦となる。

 同サイトは、ドルトムントが「4-3-2-1」のフォーメーションをとると予想。香川がドイツ代表MFマルコ・ロイスと共にトップ下を務めるとし、香川が右でロイスが左のポジションを取ると見込んでいる。さらに、ワントップにはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが入り、CBはドイツ代表DFマッツ・フンメルスとセルビア代表DFネヴェン・スボチィッチがコンビを組むとしている。

 一方のバイエルンは「3-4-2-1」で臨むと予想しており、ワントップには昨シーズンまでドルトムントに所属していたポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが入り、その下にドイツ代表MFトーマス・ミュラーとオランダ代表FWアリエン・ロッベンが先発すると見込んでいる。そして、ボランチには元ドイツ代表DFフィリップ・ラームと元スペイン代表MFシャビ・アロンソがスタメンに名を連ねると予想した。

ドルトムント公式サイトによる両チームの予想スターティングメンバー

バイエルン
▽GK
マヌエル・ノイアー

▽DF
ダヴィド・アラバ
ジェローム・ボアテング
メディ・ベナティア

▽MF
フアン・ベルナト
シャビ・アロンソ
フィリップ・ラーム
ラフィーニャ
トーマス・ミュラー
アリエン・ロッベン

▽FW
ロベルト・レヴァンドフスキ

ドルトムント
▼GK
ローマン・ヴァンデンフェラー

▼DF
ソクラテス・パパスタソプーロス
マッツ・フンメルス
ネヴェン・スボチィッチ
ウカシュ・ピシュチェク

▼MF
ケヴィン・グロスクロイツ
マティアス・ベンダー
セバスティアン・ケール
マルコ・ロイス
香川真司

▼FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る