FOLLOW US

移籍後初ゴールで勝利に貢献した清武、ブンデス公式HPのMOMに選出

チームメイトと勝利を喜ぶハノーファーのMF清武弘嗣(中央)

 ブンデスリーガ第9節が25日に行われ、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹が所属するハノーファーは、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと対戦。試合は清武の直接FKが決勝弾となり、ハノーファーが1-0で勝利した。

 ブンデスリーガ公式HPは、同試合のマン・オブ・ザ・マッチに清武を選出した。

 移籍後初ゴールを決めた清武について、「直接FKでハノーファーでの初ゴールを決め、この試合の決勝点となった。それを決めるのに、たった2本の枠内シュートしか必要ではなかった」と評価している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA