2014.10.17

香川の状態に問題なし…ドルトムント指揮官「深刻なものではない」

香川真司
ドルトムントに所属する香川 [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、18日に行われるブンデスリーガ第8節でMF長澤和輝、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンと対戦する。同試合を前に、ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督が、香川の状態について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 香川は日本代表として臨んだ10日のキリンチャレンジカップ2014のジャマイカ代表戦で顎を打ち、検査を受けるためチームを離脱していた。現在はドイツに戻り、ドルトムントの練習に参加している香川について、クロップ監督は「いい感じだ。軽い脳震とうだったが、深刻なものではないよ」と述べた。

 ドルトムントは現在、ブンデスリーガにおいて2勝1分4敗の勝ち点7で13位。リーグ戦は4試合未勝利となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る