2014.09.29

2勝目にも反省語るフランクフルトの長谷部誠「勝ちを拾った感じ」

今シーズンからフランクフルトに在籍する長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 MF長谷部誠とMF乾貴士が所属するフランクフルトは28日、ブンデスリーガ第6節でハンブルガーSVと対戦。アウェーで2-1と勝利した。

 フル出場した長谷部は試合後、「良かった点は、勝ったということだけ」とコメント。開幕節以来の2勝目だったが、「内容も全然良くなかった。本当に勝ちを拾ったかなという感じ」と反省を続けた。ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

 敵地での勝利だったが、「引いてやるというやり方をしたんですけど、それにしてもプレスのかけ方が甘くて、相手にいいようにボールを持たれた」と守備に言及。「たぶん、ボールキープ率も相手が全然上だと思うし、結構走らされたということもある。ボールを取ってから攻めるとき、ミスばかりでなかなかいい攻撃というのはできなかった」と振り返った。

「内容は波があって、まだまだかなというのもある。もう少しチームとして常にいい戦いができるようにしていきたい」と、勝利にも気を引き締めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る