2014.08.24

2点リード追いつかれ開幕戦ドロー…ヘルタMF細貝「悪い流れだった」

 2014-15シーズンのブンデスリーガ開幕戦が23日に行われ、MF細貝萌、FW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンとブレーメンが対戦し、2-2で引き分けた。試合を振り返った細貝のコメントを、ブンデスリーガ公式サイトが23日に伝えている。

 同試合、原口とともに先発フル出場した細貝は「失点したときの流れが悪く、立て続けにやられてしまった。リードしている状況で追いつかれたので、すごく残念です」と語り、2点リードを追いつかれての引き分けという結果に悔しさを見せた。

 連続失点の原因については「やっぱり集中力でしょうね」と分析し、「当然、勝ち点3を取りたかった。リードしていたので、勝ち点1が取れたというよりは、マイナスですね」と続けた。

 今夏、積極的に補強を行ったヘルタ・ベルリン。細貝は「新しい選手が多く入ってきて、各ポジションが競争している。昨年以上の成績を残すためには、それぞれがお互いを高め合っていかないといけないと思います」とコメント。同じく新加入の原口については「コミュニケーションも彼なりに頑張っている。僕としては後ろからサポートできたらいいのかな、と思っています」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る