2014.07.21

ドルトのスボティッチ、8か月ぶりに試合復帰「本当に嬉しい」

スポティッチ
8か月ぶりに試合復帰を果たしたスボティッチ(中央) [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ドルトムント所属のセルビア代表DFネヴェン・スボティッチが、8か月ぶりに試合に復帰した。クラブ公式HPが20日に伝えている。

 スボティッチは、2013-2014シーズンのブンデスリーガ第12節、2013年11月9日のヴォルフスブルク戦で、十字じん帯断裂の大けがを負うこととなった。以降は治療に専念していたが、19日に行われたハイデンハイムとのプレシーズンマッチに後半途中から出場し、16分間ほどプレー。8か月ぶりに試合復帰を果たしている。

 この試合を振り返ったスボティッチは、「戻ってこられて本当に嬉しいよ。もう少し、チームを助けられるといいんだけどね。次の試合は、45分はプレーする時間を与えてもらえるように願っているよ」と、コメントした。

 25歳のスボティッチは、2008年にマインツからドルトムントへ加入。その後は、2010-2011シーズン、2011-2012シーズンのリーグ2連覇などにも貢献し、セルビア代表にも選ばれるほどの活躍を見せている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る