FOLLOW US

シャルケ指揮官、さらなる上位進出へ「次のステップを踏みたい」

ケラー監督がアウクスブルク戦に向けてコメントした [写真]=Bongarts/Getty Images

 14日に行われるブンデスリーガ第25節で、アウクスブルクと日本代表DF内田篤人のシャルケが対戦する。

 リーグ戦24試合を終えて勝ち点44、4位につけるシャルケ。敵地での一戦を前に、イェンス・ケラー監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シャルケはリーグ後半戦7試合で勝ち点16を獲得し、4位につけている。3位レヴァークーゼンとは同勝ち点で、2位ドルトムントとの勝ち点差も4と、さらなる上位進出を狙える位置だ。ケラー監督は、「もし上位チームが射程距離にいるなら、次のステップを踏みたいものだ」と、コメント。同勝ち点のレヴァークーゼンは、今節で首位バイエルンと対戦するが、ケラー監督は、「そこまで興味はない」と、話し、「まずはとにかく、自分たちの課題に取り組まなければならない」と、次戦を見据えた。

 そして、6位につけているアウクスブルクの印象について、「すばらしい仕事をしている。上位にいるのは妥当だ」と、述べたうえで、「しかし、彼らに我々のプレーを焼き付ける。強力な攻撃陣の実力を披露する」と、抱負を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA