2014.03.09

ドルトのレヴァンドフスキ、負傷で今季初の欠場か…指揮官が示唆

クロップ監督(左)とレヴァンドフスキ(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは、9日に行われるブンデスリーガ第24節で、フライブルクと対戦する。敵地での一戦を控え、ユルゲン・クロップ監督は、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがメンバーから外れる可能性を明かした。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 レヴァンドフスキは、5日に試合を行ったポーランド代表のメンバーに招集されていたが、ひざを負傷。代表戦に出場せずにクラブに戻っていた。クロップ監督は、レヴァンドフスキの状態について、「彼は問題なくやっている。運が良く、痛みは出ていない。既に筋力トレーニングを再開している」とコメント。一方で、「彼を起用する可能性は小さい。ただ、なくはない」と語り、欠場を示唆した。

 また、レヴァンドフスキの代役についても言及。「1人は(ユリアン)シーバー、もう1人は(ピエール・エメリク)オーバメヤン」と2選手の名前を挙げた。

 レヴァンドフスキは、今シーズンのリーグ戦で23試合に出場。得点ランク2位の15ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る