FOLLOW US

リーグ3連勝を喜ぶシャルケMFマイヤー「これ以上はない」

チーム2点目を決めたMFマイヤー(中央奥) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第20節が9日に行われ、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。2-0でシャルケが勝利を収めた。シャルケは2014年に入ってから負けなしの3連勝。先発出場した内田は、試合終了間際に負傷するまでプレーして1アシストを記録した。ベンチ入りした酒井は出場機会がなかった。

 試合後、シャルケのドイツ人MFマックス・マイヤーが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。マイヤーは内田のアシストからチーム2点目を決めた。

 マイヤーは勝利を振り返って、「良いプレーをしていたし、試合も支配できた。全体的なチームのパフォーマンスがすばらしかったよ。全力を出して、積極的な攻撃をした。勝利にふさわしいと思う。そして、ゴールで勝利に貢献できてうれしいよ」と、話した。

 2014年に入ってから負けなしの3連勝となったことについては、「(3試合で)勝ち点9(を取れたの)は本当にすばらしいことだ。これ以上はないからね。カタールのトレーニングキャンプで、僕たちはチームとして、それぞれの距離感を縮めた。それを今、ピッチで示している。だから結果がついてくるんだ。それに、クラース・ヤン・フンテラールの復帰も大きい。彼の存在は大きな助けになるからね。ウィンターブレイクは全員にとって良いものとなった。自分たちが何をより良くできるかをそれぞれがしっかり考えた。今の調子をキープしていきたい」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA