FOLLOW US

サウジ移籍のネイマール「フランスリーグより優れていても驚かない」

2023.09.09

今夏アル・ヒラルに移籍したネイマール [写真]=Getty Images

 今夏にパリ・サンジェルマン(PSG)からアル・ヒラルに移籍したブラジル代表FWネイマールが、サウジ・プロフェッショナルリーグとリーグ・アン(フランス1部)を比較した。8日、イギリスメディア『BBC』がコメントを伝えた。

 現在31歳のネイマールは、2017年夏に移籍金2億2200万ユーロ(約320億円)でバルセロナからPSGに電撃移籍。同クラブでは公式戦通算173試合の出場で118ゴールを記録し、14個のタイトル獲得に貢献した。

 しかし、度重なる負傷も影響して、PSGを悲願のチャンピオンズリーグ優勝に導くことはできなかった。退団を要求されるまでに一部サポーターとの関係が悪化すると、今夏に就任したルイス・エンリケ監督の指揮下では構想外に。移籍金9000万ユーロ(約143億円)を置き土産に花の都を離れ、最大で3億7200万ユーロ(約591億円)とも報じられる巨額の報酬を提示したアル・ヒラルと2年契約を結んだ。

 ケガのためアル・ヒラルでのデビューはお預けとなっているが、キャプテンとしてブラジル代表の活動には参加しているネイマール。会見の席でサウジアラビア移籍について問われると、次のように答え、リーグレベルが決して劣ってはいないこと、自身の貪欲さが失われていないことを強調した。

「サウジアラビアに行った面々を見れば、サウジリーグがフランスより優れていたとしても驚かない。サウジアラビアのサッカーが他と同じことは保証するよ。ボールは動くし、ゴールポストもちゃんとある」

「練習での強度も高く、勝利への渇望はいまだに大きい。僕はアル・ヒラルでトロフィーを勝ち取りたいんだ。それは昔から変わらない」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGネイマールのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO