FOLLOW US

イ・ガンイン獲得のPSGが訪韓を発表! ジャパンツアー後に韓国で親善試合

パリ・サンジェルマンに加入した韓国代表FWイ・ガンイン

 今夏に韓国代表MFイ・ガンインを獲得したパリ・サンジェルマン(PSG)が21日、クラブ史上初めて韓国を訪問することを発表した。

 7月25日から8月1日までジャパンツアーを行なっているPSGは、8月2日から同3日にかけて訪韓。韓国では8月2日に公開練習を行い、3日には釜山アジアド主競技場で元日本代表MF天野純らが所属する全北現代モータースと17時から親善試合を行う予定だ。

 今回の試合は、韓国のストリーミングサービス『Coupang Play』が主催する「Coupang Playシリーズ」の一環として行われる。同シリーズでは、第1戦として7月27日にチームKリーグ(Kリーグ選抜)対アトレティコ・マドリード、第2戦として7月30日にマンチェスター・シティ対アトレティコが行われ、PSG対全北が3試合目の開催となる。

 クラブ史上初の訪韓となるPSGだが、2020年7月にスポーツクリエイティブスタジオ「OVER THE PITCH」と提携して韓国オフィシャルショップを立ち上げ、昨年1月には国内にサッカースクール「PSGアカデミー」を設立。ポータルサイト『NAVER』でも公式アカウントを運営するなど、すでに韓国で多彩な活動を繰り広げている。

 なお、来週からスタートするPSGのジャパンツアー『Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2023』は、韓国でもSBSスポーツを通じて全3試合を実況・解説付きで生中継予定。SBSスポーツはPSGの2023-24シーズンのリーグ・アン全試合を放送するほか、YouTubeでPSG専門チャンネル『Paris SBS-Germain』を開設するなど、イ・ガンインの活躍を積極的に発信する予定だ。

 昨年は韓国代表FWソン・フンミンを擁するトッテナムが訪韓し、親善試合2試合を通じて合計10万人以上の観客を動員した。今回もイ・ガンインのPSG移籍後初の凱旋試合となるだけに、多くのサッカーファンが会場を訪れることになるだろう。

文=ピッチコミュニケーションズ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO