2019.05.05

PSG、ニースに引き分け7戦わずか1勝…ネイマールが同点弾もカバーニはPK失敗

同点ゴールを決めたネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第35節が5日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とニースが対戦。PSGのホームで行われた試合は1-1のドローに終わった。

 リーグ・アン優勝が確定しているPSGはキリアン・ムバッペが出場停止でベンチ外となったものの、ネイマールやカバーニなどがスタメンに名を連ねた。一方のニースは勝ち点「51」で7位。両者の勝ち点差は「33」となっている。また、試合前にはユヴェントス時代にチームメイトであったPSGのジャンルイジ・ブッフォンとニース指揮官パトリック・ヴィエラが笑顔で抱き合っている場面も見られた。

 試合は7分、レアンドロ・パレデスが右サイドのダニエル・アウベスに展開すると、アウベスがゴール前にクロスを供給。ネイマールがこのボールにワンタッチで強烈なボレーシュートを撃つがキーパーがセーブする。

 さらに9分、パレデスがペナルティエリア外からミドルシュートで狙うが枠を外れる。10分にはネイマールの技ありのパスがゴール前のアンヘル・ディ・マリアに通る。しかし、ディ・マリアはシュートを撃ちきれず、ボールは弾かれる。

 ニースは14分にFKを獲得。マラング・サールが直接狙うがゴール右にそれる。25分、ユーセフ・アタルがロングフィードを受け取りダニーロ・バルボサに折り返す。ダニーロはゴール左上に狙って強烈なシュートを放つがアレオラがセーブ。

 38分、PSGはFKでネイマールが直接シュートを放つが壁に当たる。42分、ディ・マリアのペナルティエリア左からのシュートはゴール右にそれた。前半はスコアが動かず、0-0で折り返した。

 試合が動いたのは後半開始直後の46分、ニースが先制に成功。ダンテからの浮き球のロングパスに前線のケピン・ガナゴが反応して抜け出す。ガナゴはゴール前でワンタッチでシュートを撃つとゴール左上に突き刺さり、ニースが先制に成功した。

 追いつきたい王者PSGは52分、マルコ・ヴェラッティが右サイドのアウベスに展開すると、そのまま中に折り返す。エディソン・カバーニが反応するがゴール前でシュートを撃ちきれない。

 58分、アタルはドリブルでDFをかわすとゴール前にグラウンダー性のクロスを供給。しかし、無人のゴール前からのサン・マクシマンのシュートはクロスバーに直撃する。決定的なチャンスを活かせず追加点とはならない。

 すると直後の60分にディ・マリアがエリア内で倒されてPSGがPKを獲得。キッカーのネイマールは冷静にゴール左に押し込み、PSGは同点に追いついた。

 63分、パレデスからのロングパスをカバーニが受け取ると身体を反転させてシュート。ゴールに入り勝ち越し弾かと思われたが、パレデスからのパスはオフサイド判定に。83分、アウベスの右サイドからのクロスにディアビが左足で合わせるがDFに弾かれる。

 後半アディショナルタイム90+2分、ダンテがペナルティエリア内でネイマールを倒してPSGはPKを獲得する。キッカーのカバーニのシュートはGKに弾かれて、ダンテが外に出す。試合終了間際の90+6分、カバーニが相手選手に足を踏まれて激昂。両者乱闘寸前までとなった。

 このまま試合は終了して1-1のドロー。PSGはリーグ優勝を果たしたものの、チャンピオンズリーグとカップ戦で敗退。さらに直近7戦でわずか1勝と、悪い状況に苦しんでいる模様だ。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 1-1 ニース

【得点者】
45分 0-1 ケピン・ガナゴ(ニース
60分 1-1 ネイマール(PSG)

【スターティングメンバー】
パリ・サンジェルマン(4-2-3-1)
アレオラ;アウベス、マルキーニョス、キンペンベ、ベルナト;ヴェラッティ、パレデス(66分 クルザワ);ディ・マリア、ネイマール、ドラクスラー(66分 ディアビ);カバーニ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング