FOLLOW US

PSG会長、ネイマールとムバッペの放出を再度否定「2000パーセント残る」

放出が噂されるムバッペとネイマール [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケライフィ会長が、同所属のブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペの売却を改めて否定している。フランス紙『Le Parisien』がコメントを報じている。

 パリ・サンジェルマンは大型補強を続けた結果、ファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)の関係でネイマールやムバッペを放出するのではないかと度々報じられており、ケライフィ会長や選手本人は否定している。

 今回、ケライフィ会長が同紙のインタビューに応じ、改めてこれらの報道を否定している。

「100パーセント、いや2000パーセント彼らは残る。多くのメディア、特にフランスのメディアはネイマールやキリアンを売る必要があると報じているが、私はキリアンやネイマールが残ると確信しているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA