FOLLOW US

ヴェンゲル氏、新天地はPSGか…新GMとしてフロント入りと報道

PSGのフロント入りが報じられたヴェンゲル氏 [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)が新たなGM(ゼネラル・マネージャー)として元アーセナル指揮官のアーセン・ヴェンゲル氏の招へいを考えているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が25日に報じている。

 現在、PSGではアンテロ・エンリケ氏がSD(スポーツ・ディレクター)を務めている。しかし、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの獲得に失敗したたことをクラブ側から批判されており、SDの職を解雇されるのではないかと噂されている。

 エンリケ氏の後任候補として名前が挙がっているのがヴェンゲル氏だという。PSGはヴェンゲル氏をSDとしてではなく、クラブ全般の仕事を担うGMとしての招へいを試みている模様だ。

 ヴェンゲル氏は1996年から2018年までの22年間に渡ってアーセナルで指揮を執り、2003-04シーズンの無敗優勝を含む3度のプレミアリーグ制覇や、7度のFAカップ制覇などを達成していた。果たして、ヴェンゲル氏の現場復帰はフロント職となるのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA