2018.09.07

デシャン監督、ドイツ戦スコアレスドローも「結果には満足している」

ディディエ・デシャン
フランス代表を率いるデシャン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ1の第1節が6日に行われ、フランス代表とドイツ代表の一戦はスコアレスドローに終わった。

 “新旧W杯王者”の激突となった新大会の初戦にフランス代表は、ポール・ポグバ、アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペらが先発出場を果たしたものの、ゴールを奪うことはできず試合を終えた。

 フランスのテレビ局『TF1』のインタビューに応じたディディエ・デシャン監督は、次のように試合を振り返った。

「試合はとても閉ざされたものだった。我々の方がいい時間帯もあったし、彼らの方がいい時もあった。ポジショニングのところで少し戦術的なミスはあったが、全選手のフィジカルレベルは最高の状態にあった。選手たちは全力を尽くした」

「我々の目標は勝つことであったが、ドイツは(ロシア・ワールドカップの)トラウマから抜け出そうとしていた。この結果には満足しているが、3日間で回復して元の状態に戻らなければならない」

 フランス代表は次節、9日にホームでオランダ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る