2017.12.17

ネイマールが全4得点に絡む大車輪の活躍…MCNトリオ揃い踏みでPSGが快勝

PSGのネイマール
全4得点に絡む活躍を見せたネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第18節が16日に行われ、レンヌとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 この試合では、プライベートな問題が理由でブラジルに一時帰国していたネイマールもチームに復帰。エディンソン・カバーニ、キリアン・ムバッペとの“MCN”トリオの一角として先発出場を飾った。

 試合は4分に動く。右サイドを抜け出したムバッペのクロスをネイマールが押し込み、PSGが先手を取った。
 
 PSGは17分に追加点を奪う。左サイドを抜け出したネイマールが右足アウトサイドでクロス。走りこんだムバッペが難なくゴールへ流し込んだ。

PSGのムバッペ

1G2Aと存在感を見せたムバッペ [写真]=Getty Images

 0-2で折り返した後半、レンヌが反撃に出る。52分、左からのコーナーキックにモルガン・アマルフィタノが頭で合わせる。このシュートはポストに直撃するも、エンドンべ・ムベレがこぼれ球を押し込み、レンヌが1点を返した。

 63分、追いかけるレンヌにアクシデントが起こる。バンジャマン・アンドレがこの試合2枚目となるイエローカードを提示され、レンヌは残り時間10人での戦いを強いられることとなった。

 75分、ネイマールのスルーパスに抜け出したカバーニが相手GKの頭上を越えるループシュートを決め、PSGが再びレンヌを突き放す。

 波に乗るPSGは76分、カバーニのパスを右サイドで受けたムバッペがグラウンダーのボールを送ると、合わせたのはネイマール。試合を決定づける4点目を奪った。

MCNトリオ

カバーニもゴールを奪った [写真]=Getty Images

 PSGは試合終了間際にプレスネル・キンペンベがペナルティエリア内でファールを犯しレンヌにPKを献上する。キンペンベはこのプレーで2枚目のイエローカードをもらい、退場処分を受けた。しかし、このPKをワフビ・ハズリが痛恨のミス。レンヌは点差を縮めるチャンスを逃してしまった。

 試合はこのまま1-4で終了。ネイマールが全得点に絡む大車輪の活躍を見せ、PSGが首位をキープした。

【スコア】
レンヌ 1-4 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0-1 4分 ネイマール(パリ・サンジェルマン)
0-2 17分 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
1-2 52分 エンドンべ・ムベレ(レンヌ)
1-3 75分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
1-4 76分 ネイマール(パリ・サンジェルマン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る