FOLLOW US

酒井宏樹が感激! マルセイユサポによる「日本語フラッグ」が話題に

マルセイユファンから愛される存在となった酒井 [写真]=Getty Images

 フランスの名門・マルセイユで不動の右サイドを務める日本代表DF酒井宏樹

 酒井はここまでほぼすべてのゲームで先発フル出場しており、先週末のサンテティエンヌ戦でもチームの勝利に貢献した。この一戦はマルセイユのホームであるスタッド・ヴェロドロームで行われたのだが、ある横断幕が話題となっている。

 日本国旗をイメージしたデザインに、「SAKAI 我々の侍」という日本語の横断幕が登場。酒井に向けマルセイユのファンがお手製の巨大ゲームフラッグを作って掲げたのだ。

「我々の侍」という言葉が、逆に現地の人が作ったことをより思わせる。

 これを見た酒井は自身のTwitterで #やっぱり寿司か侍なんだね笑 とコメント。フランスにおいても、日本人のイメージはやはりこの2つであるようだ。

 なお、酒井はこの試合でチームの3得点目をアシストしており、ツイートに #3点目はアシストってことで というハッシュタグも付けている。

 マルセイユは次節、アウェイでナンシーと対戦する。

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA