FOLLOW US

PSG加入のドラクスラー、仏リーグ初戦でいきなりゴール…公式戦2連発

リーグ・アン初戦でゴールを決めたドラクスラー [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに移籍したドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、リーグデビュー戦でゴールを決めた。

 15日、リーグ・アン第20節でレンヌと対戦したパリ・サンジェルマン。3位につける同クラブは今冬、ヴォルフスブルクから新戦力ドラクスラーを獲得しており、7日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランスカップ)のバスティア戦でデビューを飾ったばかり。同試合では1ゴールをマークした同選手が、レンヌ戦にも先発しリーグ・アンデビューを果たした。

 すると39分、ドラクスラーが魅せる。左45度の位置でパスを受けると、ゴール右下隅へ右足のダイレクトシュートを突き刺した。抑えの効いた鮮やかなミドルシュートで、リーグ戦デビューに華を添えている。

 パリ・サンジェルマンはこの1点を守りきり、1-0でレンヌを破った。2017年のリーグ戦を白星で飾った同クラブは、消化が1試合少ない首位ニースとの勝ち点差を暫定で「2」としている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO