2016.10.03

まさにバロテッリ劇場、決勝点&退場で存在感 ニースは3連勝で首位キープ

決勝点を挙げて、ユニフォームを脱いで喜ぶFWバロテッリ(右) [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第8節が2日に行われ、ニースとロリアンが対戦した。

 開幕7試合を終えて5勝2分けと無敗を維持し、首位に立つニースはイタリア人FWマリオ・バロテッリが2試合ぶりに先発出場。ここまで公式戦4試合出場で、5ゴールと結果を出しているバロテッリが、リーグ戦3試合目のピッチに立った。

 試合は開始11分、ホームのニースが先制に成功する。右サイドでボールを受けたリカルドがドリブルで相手DF1人をかわしてエリア内右に侵入。思い切りよく右足を振り抜くと、ボールはゴール右下に突き刺さった。その後、ロリアンがゴールに迫るシーンもあったが、前半はこのままニース1点リードで折り返した。

先制点を喜ぶニース [写真]=Icon Sport via Getty Images

先制点を喜ぶニース [写真]=Icon Sport via Getty Images

 後半に入ってペースを握ったロリアンが試合を振り出しに戻す。61分、モハメド・マラのスルーパスでエリア内中央に抜け出したバンジャマン・ムカンジョが、冷静に右足アウトサイドでゴール右下に流し込んだ。

 残り時間が少なくなってきた86分、バロテッリがまたも大きな仕事を成し遂げる。エリア内左でウィラン・シプリアンの右足ヒールパスを受けたバロテッリが、相手DF2人をステップでかわすと、右足を一閃。シュートは鮮やかにゴール右上に突き刺さった。喜びを爆発させたバロテッリはユニフォームを脱ぎ、イエローカードを提示された。

 試合終了間際の後半アディショナルタイム2分、左サイドでボールを持ったバロテッリがスティーヴン・モレイラと接触し、ちょっとした言い合いに。審判は両者に対してイエローカードを提示し、バロテッリは退場処分となった。

2枚目のイエローカードを提示されたバロテッリ [写真]=Icon Sport via Getty Images

2枚目のイエローカードを提示されたバロテッリ [写真]=Icon Sport via Getty Images

 試合はこのまま終了し、ニースが2-1で勝利。リーグ戦3連勝で首位をキープした。一方のロリアンは今シーズン6敗目となり、19位に沈んでいる。

 次節、ニースは14日にリヨンと、ロリアンは15日にナントとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
ニース 2-1 ロリアン

【得点者】
1-0 11分 リカルド(ニース)
1-1 61分 バンジャマン・ムカンジョ(ロリアン)
2-1 86分 マリオ・バロテッリ(ニース)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る