2015.11.17

イングランドサポーターもフランス国歌を斉唱へ…会場には英訳掲載

フランスカラーに装飾された試合会場のウェンブリー・スタジアム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 17日に行われるイングランド代表対フランス代表の親善試合で、フランス国歌がイングランドサポーターによって歌われるようだ。16日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 13日にフランス・パリで起きた同時多発テロの影響で中止の可能性もあった同試合だが、FA(イングランドサッカー協会)のグレッグ・ダイク会長は「フランス人との連帯を表明し、敬意を示すための機会としたい」とコメントし、予定通り開催することが決定している。

 同紙によると、会場となるウェンブリー・スタジアムの大型スクリーンにはフランス国歌の英訳を映し出す予定であるという。これによって、フランスサポーターだけでなく、イングランドサポーターも含めた観客全員でフランス国歌を歌うようである。

 FA関係者の一人は、「何も心配していない。ウェンブリー・スタジアムに来る人々は正しい行動をするよ。彼らはフランスに敬意を示すだろうね」と語り、ライバル国の国家を歌うことに不安はないと強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る