2015.10.05

137戦110ゴール…得点記録更新のイブラ「止まるつもりはない」

イブラヒモヴィッチ
マルセイユ戦でゴールを喜ぶイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、4日に行われたリーグ・アン第9節のマルセイユ戦で2ゴールを挙げ、クラブ最多得点記録を更新した。クラブ公式サイトが試合後の同選手のコメントを伝えている。

 1点ビハインドで迎えた41分に自ら倒されて得たPKを決めたイブラヒモヴィッチは、直後の44分にも、自身のヘディングをブロックしたDFのハンドにより獲得したPKをきっちり決め、逆転弾をマーク。この2得点でパリ・サンジェルマンでの通算ゴール数を「110」に伸ばし、元ポルトガル代表FWペドロ・パウレタ氏の「109」ゴールを抜いて、歴代最多得点記録でトップに立った。

 イブラヒモヴィッチは、「僕らは十分に統率されていなかったね。簡単な試合ではなかった。2回のPKでリードしたけど、試合を終わらせるチャンスはあったんだ。でもマルセイユ相手に勝つことはいつだって重要なことだよ」と、まずは試合を振り返り、勝利を喜んだ。

 そして、「記録を破るのは素晴らしいことだ」と記録達成に満足感を示すと、「僕はすぐに立ち止まったりしない。もっとよくなるよ。僕らは継続し、歴史を作り続けるために全力を尽くす」と、今後のさらなる記録更新に意欲を見せている。

 なお、2012年にパリ・サンジェルマンに加入したイブラヒモヴィッチは、137試合の出場で110ゴールを挙げ、偉大な記録を達成した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る