FOLLOW US

パリSGが来季のホームユニを発表…伝統のカラーを継続的に採用

2015-16シーズンの1stユニフォームを着るパストーレ

 パリ・サンジェルマンは24日、2015-16シーズンの1stユニフォームをクラブ公式HP上で発表した。

 1989年からナイキ社とのサプライヤー契約を結んでいるパリSG。細身のデザインとなった来シーズンのホームシャツは、パリSGのカラーとして愛されクラブの基本的価値である「エレガンス」、「敬意」、「情熱」を表現する、ブルー・レッド・ホワイトの3つのカラーが採用され、パリSGらしさが一目で感じられるレッドのスポーツストライプがあしらわれている。

 首元から裾までシャツの中央部を走るストライプは以前より幅広になり、両側にホワイトのトリムが加えられた。肩と袖部分のダークブルーが力強さや堂々とした印象を高め、シャツの両脇にも同じカラーのストライプが用いられている。また、首の内側にはクラブの誇りを表現する言葉、“ICI C’EST PARIS”(これこそがパリ)が記されている。

 パリSGのホームキットは、7月9日からnike.comにて先行販売が開始される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO