FOLLOW US

イブラヒモヴィッチの故郷のホテルに“ズラタン・スイートルーム”が誕生

スイートルームに名前が冠されたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの故郷マルメに新規開業する高級ホテル、クラリオン・ホテルに“ズラタン・スイートルーム”が誕生することが明らかとなった。24日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』など各紙が報じている。

 5月2日にオープン予定の同ホテルが誇る約320坪の最高級スイートは、当初プレジデント・スイートと称されていたが、イブラヒモヴィッチの名誉を祝して“ズラタン・スイート”に命名したとされる。

 一泊9000クローナ(約12万4000円)のズラタン・スイートからはマルメの港が一望でき、室内にはイブラヒモヴィッチの写真も飾られており、国内観光名所の一つとなりそうだ。

 クラリオン・ホテルの営業部長ロッタ・ピープロー氏は地元紙『シドスベンスカン』に「マルメの総裁はズラタン・イブラヒモヴィッチただ一人。私たちは彼の承諾を得ており、もちろんズラタン本人にもホテルにお客として来てもらえることを願っています」と話している。

 今シーズンもリーグ・アンで話題の中心となっているイブラヒモヴィッチだが、同リーグで得点王となり、国内3冠を達成した暁には、このホテルで祝杯を挙げるかもしれない。

リーグ・アン観るならDAZN!
1カ月無料トライアルはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA